スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

マンU、香川獲得へ正式オファー! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
最近各地で天候が変わってきて
色々な事態が起きています。
気象予報などをご活用されて
お気を付けくださいませ。


本日も気になるニュースをご紹介していきます。


イングランドプレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドが、
日本代表MF香川真司(23)の獲得に向けて、所属する
ブンデスリーガ・ドルトムントに正式オファーを出していることが10日、
分かった。提示額は移籍金700万ポンド(約9億円)。
移籍金の上積みを希望するドルトムントとマンUがクラブ間合意できれば、
正式に「マンU・香川」が誕生する。

 香川のビッグクラブ移籍が、また一歩、前進した。クラブ関係者が
「ユナイテッド(マンU)はすでにオファーを提示している」と明言。
すでに両軍が本格交渉を開始していることが分かった。

 すでに独紙でもオファーが報じられていたが、クラブ側が認めたのは初めて。
ドルトムントのバツケ社長も9日、「どれほど金を積んでも、香川以外の選手は売らない。
2014年以降まで契約のある選手について、他のクラブはオファーを出しても無駄だ」と話し、
香川については今夏の移籍を容認することを改めて認めた。

 同じく獲得に興味を示すチェルシー、リバプール(ともにイングランド)、
ACミラン(イタリア)などとのリードをマンUがさらに広げた形だ。
マンUの提示額は移籍金700万ポンド(約9億円)前後とみられる。

 ただ、ドルトムント側は最低額でも800万ポンド(約10億3000万円)を
要求しているという。マンUは香川に年俸約6億円の3年契約を準備するが香川側は
自身の条件面へのこだわりはなく、移籍金額の差を埋めクラブ間合意できれば、
晴れて「マンU・香川」が現実になる。

 新たな挑戦か、それとも残留しての欧州チャンピオンズリーグ挑戦か。
どちらがステップアップへの最善策になるかを、香川は最後まで慎重に検討しているという。
12日の今季最終戦、ドイツ杯決勝のバイエルン・ミュンヘン戦(ベルリン)後にも
来季の去就を明かす見込み。その決断に世界が注目する。

マンU 香川真司 2012051001

そろそろ移籍が最終段階になってきましたね。
レギュラーとして活躍しているドルトムントに
残留するのもいいですが、
私の希望ではマンUへ移籍して
更なる飛躍を期待しています。

名門マンチェスターUで日本人選手が
活躍している姿を想像すると
身震いしてきますね。

この移籍の結果が出るのが楽しみです!!
移籍する、しないにしても
香川選手が納得した結果になるといいですね。

関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


●スタッフのひとりごとの関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/857-070cbba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)