スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

ESS編(IOFT2011リポート・その12)。 

本日はIOFT2011リポート・その12です。

続いてはこちらも今回初めてお取り扱いする
ことになったブランド「ESS」のご紹介です。

以前から気になっており、今回展示会にてお取り扱いすることになった
ものすごい高い機能性をもったサングラス・ブランドす。

ESS(Eye Safety Systems,Inc.) はアメリカ・サンバレー(アイダホ)に
本部を置き、OAKLEY(オークリー社)のミリタリー部門として、
軍隊、特殊部隊、警察、ファイアー、レスキューのために、
革新的な技術でアイウエア製造に特化する事によって、
アイプロテクションのエキスパート として世界に知られるようになりました。
現在では120 カ国以上の国々で製品の品質と価値が認められ使用されており、
米国防総省から戦闘用アイプロテクションと認定されています。

IOFT2011リポート・その12 画像7

あと米軍でも正式採用されているESSのサングラスは
超高性能のレンズになっています。

「ESSレンズの特長」

比類なき強度。10M の距離で放つショットガンの弾丸を弾き返すシールド面は、
爆風や飛来物から完全に目を守る。
2.2 ~ 2.8mm の超厚ポリカーボネートレンズを採用。

超高度光学性能。ポリカーボネートを板材から曲げて成型するのではなく、
型枠による一括成型によりレンズを造形。
これにより、全く歪( ひずみ) のないクリアーな
視界像と最高水準の解像度を実現。

曇らない。極限の情況に置かれた者にとって、
視界の曇( くもり) は致命的な危機に直結する。
ESS は、フローコーティング技術により、
曇り難いのではなく、曇らない視界を確保する。
【サングラスタイプは、Crossbow のみ】高品質。

低価格。各国主要軍隊、警察、レスキュー隊に圧倒的需要数で
制式採用された結果、大量生産によるコストダウン効果
が生まれ、この高機能ながら非常に安い価格を可能にしています。

そしてこちらが人気モデルのCROSSBOW 3LS。


IOFT2011リポート・その12 画像6

CROSSBOWは、他の防弾アイシールドとは異なります。
圧迫点がなく、どのような顔型にもフィットするような
素材を採用しています。レンズ内側の曇りを取り除き、レンズ
外側の傷を防ぐよう設計された画期的な技術によってレンズが曇ることはありません。
歪みのない視界を実現しています。レンズを交換する場
合、革新的なレンズロックによって簡単に交換でき、
衝撃に対して高い固定力を保持しています。
フォルム、フィット感、機能性…すべてが完璧です。
そしてCROSSBOW 3LSはレンズ3種類の構成となっています。

IOFT2011リポート・その12 画像1

IOFT2011リポート・その12 画像2
CROSSBOW 3LSにはスモーク、イエロー、クリアーの
3種類のレンズ、そしてサングラス用の
落下防止ストラップが付属しています。
これだけの付高機能性とアイテムが付いて
販売価格が税込¥16,590です!!素晴らしい!!

そしてこのCROSSBOWは全アメリカ海兵隊員が
2011年~2012年にかけて、海兵隊公認の
サングラスとして標準装備されています。

IOFT2011リポート・その12 画像3
こちらのモデル名は「CDI」。
CDIは軽量で耐衝撃性の高いサングラスで、取り替え可能な厚
めのポリカーボネートレンズを使用しています。
レンズはサイド方向の交換システムを採用し、
環境に合わせて素早く簡単にレンズを交換することができます。
こちらのフレームカラーはデザートタンというカラーで、
砂地で身を隠すためのカラーとして使用されています。

IOFT2011リポート・その12 画像4
こちらのモデル名は「5B」。
5Bは機能性とファッション性を兼ね備えた
プロフェッショナル用サングラスです。
そしてヘルメットや通信機器との互換性を
高める薄型テンプル仕様になっています。

IOFT2011リポート・その12 画像5
そして視力の悪い方には
度付きレンズのインサートフレームも
販売しております。

ESSについては後日ブログにて
詳しくご紹介していきますので、
ESSファンの方、オークリーファンの方、
ミリタリーファンの方、
ぜひお楽しみに!!


次はIOFT2011リポート・その13です。
次回をお楽しみに!!
関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


●スタッフのひとりごとの関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/670-3d03fd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)