スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

IOFT2016国際メガネ展~フォーナインズ その01 

IOFT2016国際メガネ展レポート。
続いては、『フォーナインズ』 のブースへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DSC06168_201610131316301df.jpg

さすが超人気ブランド「フォーナインズ」のブース!
ずーとでこんな状態で大盛況でした!


さて今回の「フォーナインズ」のテーマは...

『KEEPING,MOVING』 ~変わらずに、変えていく。~


------------------------------

DSC06169_2016101313163108a.jpg

999.9(フォーナインズ) ~S-350T series

フォーナインズを象徴する逆Rパーツを智に内蔵するという、
新たなアプローチにより、機能性・デザイン性を高次元で融合させたメタルサーモントフレーム。


DSC06170_201610131316338a4.jpg

今回新たな構造として登場した、逆Rパーツを内臓するという、「ビルトイン逆R」
智内部に逆Rパーツのスペースを確保し、智の裏側からネジ留めしています。


DSC06172.jpg

こちらはレンズシェイプが球状のタイプ。


DSC06174.jpg

ダブルフロント構造をシンプルにアレンジしたフロント。
リムを独立させ、左右のブロウパーツに一点で固定し、レンズカーブへの対応力、レンズへの負荷の干渉を
抑えてフレームとレンズの高いマッチングを可能にする構造に。


DSC06173_201610131316537e9.jpg

メタルの特性を活かしたデザインで、上質感と繊細かつ洗練された表情を楽しめるデザインです。


------------------------------

DSC06175_20161013131656cf7.jpg

999.9(フォーナインズ) ~S-150T series

ブロウパーツとリムのポジションを逆にした新たなダブルフロント構造、
さらにモダンレスでも掛けられる新設計の逆Rテンプルも採用した拘りのモデル。
メタルの特性を余すことなく活かした、フォーナインズらしさ溢れるフルチタンフレーム。


DSC06178_20161013131717003.jpg

高い機能性に、モダンレスでもそのまま掛けられるデザイン性を融合させた新設計の逆Rテンプルを採用。
さらに、簡単に着脱可能なラバーモダンを標準装備しているので、モダン有り無しの2つのデザインと
掛け心地を楽しめます。 (画像上:モダン有り 下:モダン無し)


------------------------------

DSC06179_20161013131719a34.jpg

999.9(フォーナインズ) ~M-37 series

時代感をプラスしたコンビネーションならではの新たな表情を求めたミックスフレーム。
メタルとプラスチックの融合が作り出す質感、フロントからテンプルへと繋がる一体感など、
デザインバランスにも配慮。こちらはウェリントンベース。

またテンプル部は、S-150Tシリーズ同様のモダンレスで掛けられる新設計のテンプルです。


DSC06180.jpg

異素材を組み合わせたフロントには、固定方法に特徴のあるブリッジを用いる事でブリッジ際の強度を実現。


DSC06182.jpg

こちらはボストンベースのタイプ。


IMG_0016.jpg 

繊細なラインを施したブリッジと智のメタルパーツが、プラスチックリムに映えるデザインです。


------------------------------

DSC06184.jpg
999.9(フォーナインズ) ~NPM-25 series

質感溢れるプラスチックフロントとモダンレスで掛けられる新設計のメタルテンプルを
融合させたネオプラスチックフレーム(NP)。

写真がボケボケなのはご容赦ください...(笑)


DSC06186_20161013131751ee0.jpg

フロントとテンプルを繋ぐ逆Rヒンジが、繊細なモダンレスの環境においてもその性能を最大に発揮します。


DSC06187.jpg

こちらはスクエアシェイプのタイプ。

画像では見えませんが、智の装飾からテンプル合口に繋がるメタル表面には
フォーナインズスタイルの象徴であるラインが施されており、よりフレームとしての
一体感を演出しています。


------------------------------

DSC06189_20161013131823d96.jpg

999.9(フォーナインズ) ~S-805T series

こちらのシリーズは、S-206Tシリーズの流れを汲むメタルブロウフレームです。
当時の薫りを纏うデザインを、シンプルなダブルフロント構造やフレキシブルな
テンプル設計などで、フレームバランスを再構築しました。


DSC06190.jpg

ブロウバーからテンプルで負荷を解消するバランスにより、逆Rヒンジに掛かる負荷を
最小限に抑える仕組みに。楕円形の逆Rヒンジが、多方向への調整を可能にしています。


DSC06191_201610131318262ef.jpg
フロントからテンプルを連動させてフレーム全体で頭部を包み込む設計により、
快適なフレームバランスを実現。

さらにメタルブロウには厚みのギャップをつけつつ、0.7㎜の極細リムを用いることで、
フルリムでありながらもすっきりとした印象のメタルブロウフレーム仕上がっています。




                          ⇒フォーナインズ その02 へ続く...

関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


●展示会情報の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/2136-6a1eddce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)