スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

「IOFT2013・メガネの国際総合展」リポート!~MOSCOT(モスコット)編~ 


「IOFT2013・メガネの国際総合展」リポート!
~MOSCOT(モスコット)編~です!!

当店が今回から取り扱うようになった新ブランド
「MOSCOT(モスコット)」!

moscot-top

MOSCOTとは?

その歴史は、およそ100年にもわたる。押し車での行商からスタートした<MOSCOT>の創業は、1915年。ニューヨークはロウワー・マンハッタンに店舗を構え、以来、地域に密着した街の眼鏡店としてニューヨーカーたちに親しまれてきた。特にショップが提案するオリジナルフレームは、いつしか地元だけでなく、全米にわたって評判となる。

4代目が経営する現在は、昔ながらのセルタイプを筆頭に、カラープラスチックやベッ甲調、モダンでコンテンポラリーなフレームまで、幅広いラインナップを用意している。なかでも過去のアーカイブに見られるディテールを下敷きとし、現代に適応すべくブラッシュアップを図ったのが、今日、我が国で知られている<MOSCOT ORIGINALS(モスコット オリジナルス)>である。

一世紀以上にもわたって培われてきた、専門知識に裏打ちされる良好な掛け心地。職人の技術を駆使した、レトロでありながらも時代性を超越する都会的で美しいシェイプは、目の肥えた多くの人々を虜にしてきた。

DSC03146

歴代の米国大統領をはじめ、ビート詩人のアレン・ギンズバーグ、ジョン・レノンなど名立たる文化人が愛用。現在においてもジョニー・デップの他、カニエ・ウエスト、映画監督のウディ・アレン、メンズ服飾界の重鎮であるニック・ウースター、ディースクエアードのディーン&ダンやジェレミー・スコットといったモードデザイナーたち、写真家テリー・リチャードソンにいたっては、自身に加え、ポートレイト作品にも頻用することで有名だ。

またモダンアメトラの旗手たるトム・ブラウンのショーに使われたことも、人気に拍車をかけた一因だろう。一方、女性からの支持も高く、レディ・ガガやマドンナ、ケイト・モス、アン・ハサウェイと、その虜になったセレブリティは枚挙に暇がない。

こうしたエイジレス、ジャンルレス、ジェンダーレスな、そうそうたる面々が着用している事実は、それがかの時代へのノスタルジーなどではなく、最新のファッションピースとして健在であることを如実に物語っている。


DSC03155

写真の「LEMTOSH (レムトッシュ)」は、丸みを帯びたウエリントン。MOSCOTの代名詞的な
フレーム。ビート詩人アレン・ギンズバーグが愛用していたことはあまりにも有名。

DSC03148
 
DSC03152 DSC03153

DSC03154
              


入荷が楽しみなブランドです!
入荷次第アップしてきますので是非楽しみにお楽しみください!!

関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


IOFT2013の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/1351-810c6cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)