スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

松陰神社へ行ってきました。 

こんにちは、BLESS・店長の沖です。
先日、お休みの時に萩市にあります
「松陰神社」へ観光に行ってきました。
今、吉田松陰の150周年記念として
吉田松陰を描いた映画「獄(ひとや)に咲く花」が作成されたり、
NHK大河ドラマ「龍馬伝」で取り上げられたりと
かなりの盛り上がりを見せています。

歴史にお詳しい方でしたら
お分かりになられると思いますが、
吉田松陰は明治維新を打ち立てることになる
多数の門下生を輩出したことで
有名な「松下村塾」を開き、
指導者として松陰の思想は日本の対外政策に
大きな影響を与えることとなりました。

その門下生には久坂玄瑞、高杉晋作、
伊藤博文、山県有朋などがいます。
門下生ではありませでしたが
吉田松陰から兵法を学んでいた
桂小五郎(のちの木戸孝允)もその一人です。

「吉田松陰」と「松下村塾」の名は門下生達の活躍により、
全国に轟き、現在まで語り継がれる歴史上
稀に見る奇跡の私塾となったといっても過言ではありません。

その松陰神社で激動の明治維新の
歴史に触れることが出来るので、
歴史が好きな方はお勧め致します。

松陰神社 1
吉田松陰先生の絵馬の形のパネルが
入り口付近にあり、出迎えてくれます。

松陰神社 2
今年が生誕180年と言うことでメディアにも色々と取り上げられています。
他にも貴重な品々を展示してある宝物殿至誠館があり、
当時の時代背景などが浮かんできます。

松陰神社 3
そして入り口のすぐ側には「明治維新胎動之地」と
刻まれた巨大な岩が立っています。

松陰神社 4
松陰神社 5
そして入ってすぐに松陰先生の時世の句
「親思う心にまさる親ごころ 今日のおとずれ何ときくらん」を見ることができます。
(私が親を思う以上に、私のことを心配してくれる親の心。
今日、私がこのようなことになったと知るとどんなに悲しまれるだろうか・・・)
という内容で、井伊直弼の安政の大獄により
斬首されることになった吉田松陰が詠んだ句がかなり心に残ります。

松陰神社 6
そして歩いてすぐあの松下村塾が見えてきます。

松陰神社 7
結構小さな建物ですが、この塾から
始まったんだと思うと感動してきます。

松陰神社 8
松下村塾の看板です。
かなり達筆で存在感がありますね。

松陰神社 9
柵があり中には入ることが出来ませんが
かなり作り込まれた家ですね。
素晴らしいの一言です。

松陰神社 10
松下村塾についてのかなり詳しい説明書きがあります。

松陰神社 11
塾の中には明治維新で活躍した塾生の
偉人たちの自画像や写真が飾られています。

松陰神社 12
吉田松陰先生は真ん中に飾られていて
象徴的な存在ですね。

松陰神社 13
松陰先生から長州第一の俊才であるとその才能を
高く評価され、長州の尊皇攘夷派の中心人物だった
久坂玄瑞、そして奇兵隊を設立し、
長州藩の尊王倒幕志士として活躍した
高杉晋作が飾られています。
松下村塾の双璧と評価されていた二人が
並んでいます。

松陰神社 14
倒幕の志士、そして維新後も活躍した前原一誠、
松下村塾の門下生ではなく、藩校明倫館で
松陰が講師をしていたときの塾生で
薩摩の西郷隆盛、大久保利通とともに
「維新の三傑」として称せられていた
桂小五郎(木戸孝允)も飾られています。

松陰神社 15
初代内閣総理大臣に選ばれ、その後
4度にわたって内閣総理大臣を務めた伊藤博文、
第3代、第9代内閣総理大臣を務めた
山縣有朋も飾られています。
伊藤博文、山縣有朋は明治維新期に低い身分から
栄達を遂げた代表的人物です。

蒼々たる偉人たちがこの塾から
生まれていると思うと
松陰先生の影響力は本当にすごいです!

松陰神社 16
松下村塾の横の部屋も見ることが出来ます。

松陰神社 17
松陰先生の像や肖像画が
展示されています。
ここで皆さんは教えを受けていたのでしょうね。

松陰神社 18
そして奥の方まで歩くと
松陰神社の鳥居が見えてきました。

松陰神社 19
松陰神社です。素晴らしい造りで
圧巻です。今年もこの神社へお参りに
来られた方も多かったでしょう。

松陰神社 20
その横には松陰先生教訓入りおみくじがありました。
これもこの神社だけの特典ですね。

他にも色々な建造物などありましたが
一部しかご紹介しておりません。
歴史が好きで吉田松陰先生ならびに
幕末に関心がある方は松陰神社に足を運ばれると
色々と勉強になり、おもしろいと思います。
私がいたときにはツアーの団体さんが
いらっしゃって、老若男女の様々な
方々が観光に来られていました。
萩に来られたときには足を運んで頂きたい場所ですね。

龍馬伝 1

大河ドラマ「龍馬伝」でも吉田松陰が登場し、
生瀬勝久さんが演じられていました。
かなり厚い松陰先生でしたね。
これから桂小五郎や高杉晋作も登場して
深く物語と関わってくると思いますので
ドラマもかなり気になります。

またお休みの日には歴史巡りをしていこうと
思いますので、その時にはまたブログにて
山口県の歴史をご紹介していきます。
関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


●スタッフのひとりごとの関連記事

コメント

No title

初めまして、桂小五郎を調べていてたどり着きました。
松下村塾、ずいぶん昔に行った記憶があります。もっとしっかりと見ておくのでした。

星田直彦 #tiMW0dys | URL | 2010/05/18 20:34 * edit *

はじめまして。

はじめまして。
コメントを頂きましてありがとうございます。

桂小五郎をお調べになられていたんですね。
桂小五郎は松下村塾の塾生ではありませんでしたが、
吉田松陰の教えを受けてのちに維新三傑と呼ばれるまでになりました。
木戸孝允と言えば分かる人も多いと思います。

私も歴史が好きなので、色々なことを調べて実際に
その場所へ行くと感動も何倍になります。
日本の大改革を起こした基盤となった
場所にぜひまた行かれてみて下さい。

BLESS・沖 #/r4Nth7s | URL | 2010/05/20 13:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/112-d515df36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)