スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

サッカー日本代表、アジア最終予選のオマーン戦に勝利!! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
ここ最近はものすごく寒くなりましたね。
昨日はみぞれが降っていました。
キレイな雪も見てみたいのですが、
寒いのは苦手なので複雑な気持ちです。

本日も気になるニュースをg紹介いたします。


 日本代表は14日、ブラジル・ワールドカップの出場権をかけた
アジア最終予選の第5戦で、オマーンとアウェーで対戦した。

 本田圭佑や長谷部誠らが先発出場した日本だが、開始10分に大きなピンチを迎えた。
スローインから左サイド深くで折り返されると、ドゥールビーンにペナルティエリア内から
フリーでシュートを打たれた。ボールはゴールの上に大きく外れたことで、失点は免れた。

 早々に決定機を許したが、徐々にリズムをつかみはじめると、
17分には右サイドの清武弘嗣のクロスを岡崎慎司がヘディングシュート。
GKアルハブシに弾かれたところを前田遼一が詰めるが、
クリアされてしまい、得点はならなかった。

 しかし、続く20分に先制点を奪う。今野泰幸の浮き球のパスから、
左サイドを走り込んだ長友佑都がダイレクトで折り返し。
ゴール前に詰めてきていた清武が、左足で蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 清武の代表初ゴールにより敵地で1点をリードした日本だが、36分に再びピンチを迎える。
右サイドからクロスを入れられると、中央のアルアジミに打点の高いヘディングから
ポスト直撃のシュートを放たれた。

 何度か危ういシーンを作られながらも無失点で前半を折り返すと、51分にもムバラクに
ミドルシュートを放たれるがGK川島永嗣が弾き出す。攻撃陣も62分と66分に左サイドからの
繋ぎから清武がシュートを狙うが、アルハブシに抑えられた。

 日本は77分にカウンターを許して、ゴール前でFKを与えるとムバラクに
低い弾道のシュートを直接決められ、同点に追いつかれてしまう。

 振り出しに戻されたが、後半終了間際の89分に勝ち越し点を奪取。
途中出場していた左サイドの酒井高徳のクロスを、ゴール前で遠藤保仁が
コースを変え、最後は岡崎が詰めて、得点した。

 日本は敵地で2-1と競り勝ち、4勝1分けの勝ち点13で首位を維持。
来年3月に行われるアウェーのヨルダンで勝利すれば5大会連続5回目の
ワールドカップ本大会出場が決まる。

清武20121115

ブラジルW杯出場決定まであと1勝!!
ついにここまでたどり着きました!!
次のヨルダン戦で出場を決めてほしいです。
現在の日本代表のチームの結束力と
個々の能力の高さでまた新たな歴史を作ってほしいですね!!

ガンバレ、ニッポン!!
関連記事


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


●スタッフのひとりごとの関連記事
thread: ブログ | janre: ブログ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://meganepark89.blog9.fc2.com/tb.php/1046-303c9565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)