スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

EYEVAN / MALOOF-SUN 入荷しました 


こんにちは、メガネパークの岡本です^^

本日はEYEVANからMALOOF-SUNをご紹介いたします。

IMG_1421.jpg
EYEVAN / MALOOF-SUN

COL.DN ¥44,000【税込】

IMG_1422.jpg
IMG_1425.jpgIMG_1426.jpg
ブリッジをあえて目立たせ、飾りパーツのように見せたデザインが特徴的なサングラス。

30年代の彫金模様が美しいヴィンテージのメタルフレームのブリッジから着想をスタートさせ、
同じシリーズのフレーム展開もあります。

IMG_1427.jpg
IMG_1429_20210404114212d7a.jpg
ヴィンテージ家具のパーツから着想を得たヨロイ部分は、フロントから見ればシンプルな
カシメ飾りですが、裏の台座にはさりげなく彫金模様が施されています。

見えない部分までEYEVANらしい拘りがうかがえますね。

IMG_1432.jpg
フレームの重量バランスと掛け心地を考えデザインされたしのみ(テンプルエンド)に
モダンな柄を組み合わせたβチタン製の細身なテンプルは、掛けた時に程よい抜け感を演出してくれます。

IMG_1430.jpg
レンズは薄いグレーカラーのレンズが採用されています。

最近は薄いカラーのサングラスを探されているお客様も多く、入れ替える手間が省けるこちらのモデルはオススメですよ!
気になられた方はお気軽にお問い合わせください。


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事

EYEVAN “E-0508”と“E-0505”を比較してみました 


皆さんこんにちは、メガネパークの岡本です^^

本日は以前ブログにて紹介されましたEYEVANのE-500番台シリーズの新作【E-0508】の
色違いをご紹介とともに、シリーズの中でも特に人気の高い【E-0505】との違いを比較してみました。
興味のある方はどうぞ最後までお付き合いくださいませ!

IMG_1255.jpg
EYEVAN
【E-0508】
COL.BAMB/S ¥ 33,000 + TAX


本店に入荷したのは、この絶妙な配色のササ柄とシルバーパーツが爽やかな印象のBAMB/S。
とても綺麗で入荷した瞬間に一目ぼれしてしまいました。

レンズサイズが47サイズなので、男性の方でも窮屈感なくおかけいただけて、
女性の方も程よいサイズ感でご使用いただけると思います。


***********************************


それでは、ここからは不朽の名作「E-0505」と「E-0508」を細かく比較していきたいと思います!

IMG_1258.jpg IMG_1256_20210213183144039.jpg 
まずはフロントシェイプを見比べてみましょう。
E-0505は王道のボストンシェイプ、E-0508はクラウンパントにバレル(樽型)をMIXしたシェイプとなっています。

クラシックデザインに挑戦したいけどボストンだと丸すぎる...という方でもオススメできるのが
このクラウンパントです!ボストンの上をスパッと切ったような多角形シェイプで、少しユニークにも
見えるデザインですが、掛けてみると丸すぎずスッキリとして以外にも掛けやすいのです。


IMG_1259.jpgIMG_1260.jpg

IMG_1257.jpgIMG_1261.jpg
お次は掛け心地にも左右するフロント中央のデザインを見ていきましょう。
0505はブリッジとクリングス一体型のマンレイブリッジが使われています。
一方、0508は新たにアーチバックデザインをアップデートした、
横からスライドして止めるブリッジと、クリングスを独立させたデザインになっています。


IMG_1262.jpg
最後はモダンを見ていきましょう。モダンとは耳に掛けるテンプルの部位の事です。
上が0508、下が0505なのですが、0508の方が少しモダンのアセテート生地に
厚みがあるのがお分かりいただけますでしょうか?

モダンに厚みを付けることでフレーム全体の重量バランスを取りつつフィッティングを向上させています。
アップデートされた0505もかなり軽量で掛け心地は良いのですが、さらにその良さを改良し追求していく
EYEVANの姿勢は本当に素晴らしいの一言に尽きます。




IMG_1267.jpg




ちなみに0505の特徴的なデザインのヨロイパーツとテンプルの彫金模様は0508にもそのまま引き継がれていますよ。


以上で比較は終わりますが、いかがでしたでしょうか。
長年愛され続けるE-0505と、過去のデザインを踏襲しつつ今の技術でアップグレードされたE-0508。

ぜひ実際にお試しくださいませ!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事

EYEVAN / Sadler-SUN 


こんにちは、メガネパーク本店の岡本です^^

本日はこちらをご紹介いたします☟

IMG_0985_20210125155921a36.jpg 
EYEVAN
【Sadler-SUN】
COL.RGR ¥ 32,000 + TAX


以前ご紹介させていただきました、「Sadler」のサングラスVer.になります。

IMG_0979_20210125155917e12.jpg IMG_0986_20210125155923bd7.jpg IMG_0982.jpg 
拘りある丁番の三角台座やディテール、重厚感あるデザインはSadlerそのままに、注目するべきはフロント部分。

IMG_0984.jpg 
フロント正面が少し凹んでいるのがお分かりいただけますでしょうか。
肉厚なフロントにアウトラインを残して油圧プレスを使ってカットを施しているんですね。
切削ではなく、熱を加えて凹状にして、職人の手で丁寧に磨きをかけて仕上げられています。

見る角度で、フレームとレンズの間に立体的な陰影が映り、掛けた時に印象ある表情が楽しめます。

またフレームのカラーにあうように計算されたオリジナルカラーのプラスチックレンズが採用されています。
度付きレンズへの変更も可能ですので、その際はお気軽にスタッフまでお尋ねくださいませ^^


皆さまのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事

EYEVAN  Atlas(46) BRZ ご紹介 


こんにちは! メガネパーク 桑羽です。

本日はEYEVAN Atlas(46) をご紹介致します。

IMG_0887_20210120181633644.jpg  

EYEVAN Atlas(46) Col.BRZ

¥31,000+税

IMG_0886_202101201816321f3.jpg 

βチタンの中でも最高の強度と優れたバネ性を誇る新素材

『AD (Advanced) Titanium』により実現可能となった

0.7㎜×2.5㎜の上面がフラットなオリジナルリム

『EVFT(EYEVAN FLAT TOP)-Tiatanium Rim』を採用したモデルです。

IMG_0884_20210120181629153.jpg 

ブリッジには細部までこだわった半マンレイブリッジとなっています。

IMG_0883_20210120181627e2e.jpg

ヨロイには30年代のヴィンテージフレームから着想を得たブロー智デザインパーツが配されています。

IMG_0891_20210120181635336.jpg 

テンプルには、重量バランスを調整し掛け心地を考えたβチタンテンプルを合わせ

細部にまでEYEVANらしい、こだわりの詰まったモデルとなっています。

気になられた方は是非一度店頭にてお確かめくださいませ。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事

EYEVAN / Sadler 入荷してます 

 
こんにちは、メガネパーク本店の岡本です^^

本日もさっそくEYEVANの2021 S/S Collectionの新作をご紹介していきます。

IMG_0873.jpg 
EYEVAN
【Sadler】
COL.IBK ¥ 28,000 + TAX

今回のS/Sコレクションのテーマは「A Scene From ’90s Movie」。
インスピレーションソースは’90年代のインディペンデントムービーです。
インディペンデント映画とは、自主製作映画のことで、日本でいう商業映画ではないものを指します。

古き良き時代のクラシックに思いを馳せながら、現代の技術力を融合させたアイヴァン流の
ニュークラシックの造形美を楽しめるコレクションとなっています。


IMG_0867.jpg 
IMG_0871.jpg 
IMG_0868.jpg 
フレンチヴィンテージから着想を得たエッヂのある肉厚なフロントと太さのあるワイドテンプルが特徴のモデル。

IMG_0870.jpg IMG_0869.jpg 
フロントとテンプルを繋ぐ蝶番には、眼鏡工場の倉庫に眠っていた古い三角形の台座を再現したものを使用し、
カシメPINには1990年代に使われていた、リベットの抜けを防止する補強パーツとしてオリジナルの
ディテールが施されています。表からは見えない細部にもアイヴァンならではの拘りが見えますね。

IMG_0872.jpg 
こちらのカラーIBKは、真っ黒ではなく、黒の染料を溶かしたような波状の模様が入った生地が使われています。
テンプルからは少し透けた部分から中の彫金が入った心金がちらっと見えていて隙のないオシャレさがにくいです。

気になられた方は是非お試しくださいませ。


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事