スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

EYEVAN “E-0508”と“E-0505”を比較してみました 


皆さんこんにちは、メガネパークの岡本です^^

本日は以前ブログにて紹介されましたEYEVANのE-500番台シリーズの新作【E-0508】の
色違いをご紹介とともに、シリーズの中でも特に人気の高い【E-0505】との違いを比較してみました。
興味のある方はどうぞ最後までお付き合いくださいませ!

IMG_1255.jpg
EYEVAN
【E-0508】
COL.BAMB/S ¥ 33,000 + TAX


本店に入荷したのは、この絶妙な配色のササ柄とシルバーパーツが爽やかな印象のBAMB/S。
とても綺麗で入荷した瞬間に一目ぼれしてしまいました。

レンズサイズが47サイズなので、男性の方でも窮屈感なくおかけいただけて、
女性の方も程よいサイズ感でご使用いただけると思います。


***********************************


それでは、ここからは不朽の名作「E-0505」と「E-0508」を細かく比較していきたいと思います!

IMG_1258.jpg IMG_1256_20210213183144039.jpg 
まずはフロントシェイプを見比べてみましょう。
E-0505は王道のボストンシェイプ、E-0508はクラウンパントにバレル(樽型)をMIXしたシェイプとなっています。

クラシックデザインに挑戦したいけどボストンだと丸すぎる...という方でもオススメできるのが
このクラウンパントです!ボストンの上をスパッと切ったような多角形シェイプで、少しユニークにも
見えるデザインですが、掛けてみると丸すぎずスッキリとして以外にも掛けやすいのです。


IMG_1259.jpgIMG_1260.jpg

IMG_1257.jpgIMG_1261.jpg
お次は掛け心地にも左右するフロント中央のデザインを見ていきましょう。
0505はブリッジとクリングス一体型のマンレイブリッジが使われています。
一方、0508は新たにアーチバックデザインをアップデートした、
横からスライドして止めるブリッジと、クリングスを独立させたデザインになっています。


IMG_1262.jpg
最後はモダンを見ていきましょう。モダンとは耳に掛けるテンプルの部位の事です。
上が0508、下が0505なのですが、0508の方が少しモダンのアセテート生地に
厚みがあるのがお分かりいただけますでしょうか?

モダンに厚みを付けることでフレーム全体の重量バランスを取りつつフィッティングを向上させています。
アップデートされた0505もかなり軽量で掛け心地は良いのですが、さらにその良さを改良し追求していく
EYEVANの姿勢は本当に素晴らしいの一言に尽きます。




IMG_1267.jpg




ちなみに0505の特徴的なデザインのヨロイパーツとテンプルの彫金模様は0508にもそのまま引き継がれていますよ。


以上で比較は終わりますが、いかがでしたでしょうか。
長年愛され続けるE-0505と、過去のデザインを踏襲しつつ今の技術でアップグレードされたE-0508。

ぜひ実際にお試しくださいませ!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
EYEVANの関連記事