スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

サッカー日本代表、アゼルバイジャン代表に勝利!! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
最近ではサッカー、バレーと本戦に向けて
試合が行われています。
日本中が熱狂するシーズンがやってきましたね。

昨日はサッカー日本代表の試合が行われました。
そのニュースをご紹介いたします。


日本代表は23日、「キリンチャンレンジカップ2012」で
アゼルバイジャン代表と対戦。香川真司と岡崎慎司の得点で、2-0と快勝した。

 試合後、先制点を挙げて代表通算10得点目をマークした日本代表MF香川真司が、
以下のように試合を振り返った。

「(ゴールシーンは)相手が相当食いついてきたので、かわせればフリーになれると思って。
コースもあそこに蹴ろうと思っていたので、うまくいってよかったです。
まだ練習を2、3日しかやっていないので、これからもっとコンディションを上げていきたいし、
物足りない試合ではありますけど、しっかり修正して、次の試合までにやれることをやっていきたい」

「今日はまだまだお互いのイメージや距離感に開きがあるのを感じましたし、
もう1つ前でボールを回せれば良かったですね。バイタルエリアでボールを回せないと、
次の試合は苦しくなると思う」

「ヤット(遠藤保仁)さんがいない影響? もちろん、パスの出し手ですから、
効果的なパスは少なかったかなとは思いますけど、それは仕方がないことだし、
他の選手には違う良さもありますから。こういう相手に対してもっと崩す場面を増やさないと、
次は苦しい試合になる。前半は左サイドでの連係が良かった?
(本田)圭佑くんが絡んできた時はいいんですけど、2人の関係だけでは崩せないので、
1トップやファーの選手、ボランチが絡んだりすれば、さらに良い攻撃ができると思います」

「自分は動きながらプレーするタイプなんですけど、今日は監督からサイドに
張ってプレーしろと言われていました。確かに得点シーンはそこから生まれた得点ではあるので、
自分の良さとうまく使い分けながらやりたいですね。サイドに張り付くプレーは、
試合の流れを見ながら時間帯によって効果的に使い分けて、スペースがあれば張ってもいい。
ただ、実際にはスペースを消されると思うから、そうなった時の使い分けを
自分の中で判断する必要があるかなとは思います」

サッカー日本代表 20120523 画像0001

昨日は久しぶりに本田選手も復帰したということで
かなり盛り上がりましたね。
そして香川選手が得意とする素早い切り返しで
先制点をもぎ取り、その後は岡崎選手の
ゴールで追加点を取り、勝利を決定付けました。
まだ今回の合宿に参加していないメンバーもいることから
ベストメンバーではありませんでしたが、
海外で活躍する選手の成長で素早い攻撃の日本代表を
見ることが出来ました。
確実に得点力や組織力はアップしていますね。

6月からアジア最終予選が始まりますので
厳しい試合の中でも勝利して勝ち点を
もぎ取ってほしいですね!!

オリンピックもあるのでメンバーの選出も
気になるところですね。

これからの続報を楽しみに待ちたいと思います。


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事

サッカーU-23日本代表、今日で五輪が決定!? 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
今日は山口県は暖かい日になりました。
雪が降っているところもあるようなので
十分にお気を付けください!!

それでは本日行われる
サッカー五輪代表のニュースです。


ロンドン五輪出場を目指すサッカー男子・U‐23代表が13日、
国立競技場で五輪アジア最終予選・最終戦のバーレーン戦に向けて最終調整を行った。
冒頭15分を除く非公開練習で行われた調整では、紅白戦の他にもセットプレー練習で
戦術を確認。引き分けでも5大会連続で9度目となる本大会出場が決まる有利な状況だが、
MF清武弘嗣(22)=C大阪=は、勝利で五輪切符獲得への強いこだわりを見せた。

 目の前の一戦にすべてを注ぐ。一部を除く非公開で行われた最終調整を終えたエースは、
既に勝負モードに突入していた。「いよいよ明日だなという感じ。
相手どうこうよりもホームですし、自分たちのサッカーをやるだけじゃないですか」。
先発が濃厚なMF清武は力強い口調で語った。

「試合に集中している。しっかり動いて走って、
良いプレーをすることが勝利に向けては大事なこと」。
清武の目には、歓喜のゴールが映っている。

清武画像2012031401

ただいま大注目の清武選手が
やっと復活しましたね!!
今日の試合ではキラーパスで
勝利に貢献してほしいですね!!

今日の試合で引き分け、勝利すれば
五輪への切符を手にすることができます。
最後の試合はやっぱり勝利して
決めたいですね!!

今日の試合が楽しみです!!
ガンバレ日本!!




↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事

なでしこジャパン、デンマークに勝利!! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
今日はすごく天気が良くて暖かい日になりましたね。
もう春になるので暖かい日が続くといいですね。

先日から行われている
サッカー女子日本代表・なでしこジャパンの
試合が放送されていますね。
その情報をお知らせいたします


アルガルベ杯1次リーグB組第2戦(2日、デンマーク0-2日本、ポルトガル・パルシャル)
控え選手中心のなでしこジャパンは後半7分、菅澤の代表初ゴールで先制。
後半ロスタイムには大野が2点目を決め2-0で勝利した。
初戦のノルウェー戦に続き連勝とし、次戦は5日、昨年のドイツW杯決勝の
再戦となるアメリカと激突する。

 日本は第1戦から先発8人を入れ替えて臨み、代表初選出の
18歳・京川舞(宮城・常盤木学園高)が先発出場。
前半22分、右サイドからゴール前に上がった京川は、左足でシュート。
キーパーの正面をついたものの、あいさつがわりの初シュートを放った。

 京川は後半4分に木龍と交代。後半7分、近賀の右からのクロスを、
菅澤が滑り込みながら合わせ、代表初ゴールを決めた。後半26分には
菅澤に代わり永里優。宮間に代わり川澄。38分には木龍に代わり
大野を投入を投入。その大野が後半ロスタイムにGKのクリアミスを決め、2点目を挙げた。

なでしこジャパン 20120303

なでしこジャパンがこの大会で
連勝中ですね!!内容もかなりいい試合展開で
見ている方も白熱しました。
ワールドカップ優勝からなでしこジャパンは
注目されてきましたが、貫録もついてきて
世界一の実力が発揮されていますね!!

次の試合も勝利目指して頑張ってください!!
がんばれ、ニッポン!!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事
thread: サッカー | janre: スポーツ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

松田直樹メモリアルゲームが今日開催!! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
今日はあいにくの天気でしたが
寒さも落ち着いています。
山口県は数日天気があまり良くないようなので
冷え込まないで欲しいと願っています。

本日も気になるニュースをご紹介します。


松田直樹メモリアルゲーム 画像1

2011年8月に急逝した松田直樹選手のメモリアルゲームが本日開催されています。
クラブチーム、日本代表で松田選手と共に戦ったプレーヤーが集結。

※主な出場予定選手
楢崎正剛、宮本恒靖、中田浩二、森岡隆三、秋田豊、中田英寿、
名波浩、小野伸二、藤田俊哉、前園真聖、稲本潤一、
三浦知良、鈴木隆行、柳沢敦、高原直泰、小倉隆史、城彰二、
久保竜彦、中山雅史、川口能活、小村徳男、中西永輔、
井原正巳、栗原勇蔵、天野貴史、中澤佑二、波戸康広、中村俊輔、
三浦淳寛、遠藤彰弘、河合竜二、吉田孝行、
坂田大輔、佐藤由紀彦、安永聡太郎

監督フィリップ・トルシエ、水沼貴史


松田選手はマリノスや日本代表でも
若い時代からレギュラーになり、オリンピックや
ワールドカップでも日本代表として大活躍されました。
日韓ワールドカップやオリンピックでの
強敵ブラジル相手に勝利したときの勇士を
今でも思い出します。

海外の選手にも当り負けないディフェンスや
ムードメーカーとしてチームを盛り上げる
役割として大変重要な選手でした。
昔から知っている選手だけに、サッカー好きな私としては
訃報を知ったときには本当に悲しかったです。

その松田選手の盟友が集まり
追悼試合を行っています。
サッカーが大好きだった松田選手に向けて
楽しい試合になると良いですね。

サッカー小僧・松田直樹、永遠なれ!!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事
thread: サッカー | janre: スポーツ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

なでしこジャパンの澤選手に栄冠、アジア初のFIFA最優秀選手に!! 

ともにアジア初の快挙-。国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式が9日、
当地で行われ、2011年の女子世界最優秀選手に、同年の女子ワールドカップ(W杯)
ドイツ大会で初優勝した女子日本代表(なでしこジャパン)の
MF澤穂希(33)=INAC=、女子チームの世界最優秀監督に
同代表の佐々木則夫監督(53)が選ばれた。

 沢はW杯ドイツ大会で得点王と最優秀選手に輝き、主将として
日本の初優勝に大きく貢献し、FIFA加盟代表チームの監督と主将、
記者の投票で最多となる28.51%の票を集めた。沢は、
昨年まで5年連続受賞のブラジル代表FWマルタ、
米国代表FWワンバックを上回った。

 男子の世界最優秀選手「FIFAバロンドール」は、
アルゼンチン代表FWメッシ(24)=バルセロナ=が初の3年連続受賞。
ポルトガル代表FWロナルド(レアル・マドリード)、
スペイン代表のMFシャビ(バルセロナ)を抑えた。

 佐々木監督は45.57%の票を獲得。男子チームの
世界最優秀監督にはバルセロナのグアルディオラ監督が初めて選出された。

 フェアプレー賞には日本サッカー協会が選ばれた。 

澤選手 受賞1

ニュースで拝見しましたが
まさか日本人選手がこんな凄い賞を獲得することが
出来るなんて思ってもいませんでした。
澤選手、本当におめでとうございます!!
あの激闘のワールドカップで優勝した実力が
世界に認められたと言うことで、
本当にうれしいですね!!

しかも男子ではあのメッシとならんでの
受賞なので、オリンピックでも澤選手は注目の的でしょう。
ワールドカップに続いて、
オリンピックでも金メダルを期待しておりますので、
日本ならではのチームワークでぜひ勝利して欲しいですね!!

がんばれ澤選手、そしてなでしこジャパン!!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事
thread: 今日のブログ | janre: ブログ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit