スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

サッカー日本代表U−23、ロンドン五輪でOA枠を使用!! 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
今日の山口県は良いお天気になりました。
この天気が続くといいですね。

今回も気になるニュースをお知らせいたします。


ロンドン五輪出場を決めたU−23サッカー日本代表男子がオーバーエイジ枠を
使用することが12日明らかになった。この日開かれたJリーグ担当者会議で
日本協会関係者がクラブ側に協力を要請した。ロンドン五輪の日本代表候補は
OA枠も含めて6月中旬までに40名ほどに絞り込み、6月下旬から7月上旬までに
18名の代表メンバーを選考する予定だ。

 原技術委員長は以前から「6月にはA代表の最終予選が3戦あるので
難しい部分もある」とOA枠導入に慎重な姿勢を示していたが、
この日の日本協会関係者の発言でロンドン五輪ではOA枠を使うことが
基本方針として確認された。過去OA枠での出場は2000年シドニー大会が
楢崎正剛、森岡隆三、三浦淳弘の3人、また2004年のアテネ大会では
小野伸二、曽ヶ端準らが選出されている。2008年北京大会ではOA枠は使われなかった。

 前回の北京大会では、OA枠での召集を予定されていた遠藤保仁が
ウイルス感染症で辞退、結局OA枠を使わず予選敗退した日本代表。
メダルをとるためにはOA枠は必須とする意見も多いが、一方で
育成世代の戦いでもあり、その世代に経験を積ませる事の方が
大切とする見方もある。北京では、育成世代に強いアルゼンチン代表でも
リケルメらを召集、ブラジル代表もロナウジーニョを召集していた。
またOA枠うんぬんの前に、好調の香川真司や、宮市亮、
酒井高徳などの海外レギュラー組を召集するのか?という問題もある。  
果たしてOA枠には誰が選ばれるのか?またA代表の6月最終予選はどうなるか?
そしてロンドン五輪でのメダルは?日本代表の熱い季節が近づいてきている。

サッカー遠藤 20120414 画像01

オリンピックまであとわずか!!
今回のメンバーでオーバーエイジ枠を
使用するのかが注目されています。
前回の大会で病気のため参加できなかった
遠藤選手も候補に挙がっているとか。
しかし6月にはW杯のアジア最終予選もあるので
メンバー選出も難しくなってきます。
海外で活躍する選手たちもA代表、U-23と
どちらで選ばれるかがポイントですね。

難航しているメンバー選出ですが
最高のメンバーで臨んでほしいですね!!

メンバー発表が楽しみです!!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事

ブラジルW杯アジア3次予選がついに始まります。 

こんにちは、BLESS店・店長の沖です。
もう8月末になり9月に入ろうかという時期ですが
暑さがなかなか引かないですね。
スポーツドリンクなど水分補給はしっかり
とって暑さ対策を欠かさないように心がけています。
あとエコのため扇子やうちわを購入し暑さをしのいでいます。
早く少しでも涼しくなって欲しいですね。

続いてはワールドカップ予選が始まるというニュースのご紹介です。

「サッカー・ニュース」

サッカー・日本代表合宿(29日、埼玉県内)ザック・ジャパンが
ブラジルW杯アジア3次予選に向けて始動した。
アルベルト・ザッケローニ監督(58)は専守防衛が予想される
初戦(2日、埼玉)の相手・北朝鮮を想定し、
FW香川真司(22)=ドルトムント、FW岡崎慎司(25)=シュツットガルト=を
キーマンに指名した。GK川島永嗣(28)=リールス=は
代表史上2位の5戦連続完封へ決意をにじませた。

 いよいよ幕を開ける3年後のブラジルW杯に向けた戦い。
初日の練習でザッケローニ監督から北朝鮮撃破のキーマンに
指名されたのは、攻撃の両翼を担う“Wシンジ”だった。

 特に香川には練習後も個人指導し、ボールを受ける際の
体の向きなど、攻撃時の細かな動きまで指示。
香川も「相手は勝ち点1でいいと思っているかもしれない。
簡単にスペースを与えてくれないと思うので、工夫してやらないといけない。
最大で最善の準備をして臨みたい」と意気込んだ。

 右サイドからゴールに迫る岡崎も「得点をとらなきゃ勝てない。
楽な相手じゃないが、自分たちのサッカーをやり抜いて勝ちたい」と
ゴール奪取に意気込む。香川と岡崎が同時先発した試合は
7戦全勝(PK戦勝ち1含む)。
絶好の相性の“Wシンジ”が、北朝鮮の壁を突き破る。

香川真司 01

ついに始まるブラジルW杯アジア3次予選。
3年後のブラジルW杯に向け、激しい戦いが予想されています。
そして緊急ニュースでは本田圭佑選手が
リーグ戦で膝を負傷し初戦には出場できないとの速報が・・・。
アジアカップでもMVPを獲得して
強烈な印象を残した主力選手の一人が
出られないとなるととても残念ですね。
長友選手に続き、負傷者が出ているので
次の予選までに早く怪我を治して欲しいです。

そこで活躍を期待されているのが
ブンデスリーグでも大活躍した
香川真司選手に攻撃の期待が寄せられます。
素早い切り返しと高い得点感覚で
ゴールをもぎ取って日本代表に勝利をもたらせて欲しいですね!!

あとこちらもドイツで活躍中の岡崎慎司選手。
岡崎選手も素晴らしいゴールセンスの持ち主なので
憧れの中山選手のように、がむしゃらで
泥臭いプレーで勝利に貢献して欲しいです!!

ブラジルW杯アジア3次予選は9月2日。
ガンバレ日本!!!


↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事