スタッフブログbyメガネパーク&BLESS

メガネパークのスタッフによるブログです。

カタツムリ☆発見 






こんにちは☆メガネパーク本店村上です♪




先日買ってきた榊に、梅雨を感じさせるとっても可愛いカタツムリの赤ちゃんが
くっついていたので、思わず写真に収めました!




DSC_カタツムリ






直径5mmくらいの大きで、殻もまだ透き通っていたので、
本当にまだ産まれたばかりの赤ちゃんです^^

梅雨の時期に多くみるカタツムリ!これを機会に、よく知らないカタツムリの生態について調べてみる事にしました!


カタツムリは、軟体動物で、肺のある陸貝になります。

頭に2対の触覚があり、長い方の先端に目があります。しかし、この目は明暗の区別しかできません。
血管が網状に集まって、肺の働きをする外套腔(がいとうこう)で呼吸をします
雌雄同体で、土の中に卵を産みます。


一般的に私達が梅雨の時期に見ているカタツムリは、3~5年生きるようです。
カタツムリは世界に2万種、日本に700万種のカタツムリがいるとされています。 

種類によって寿命は大きく異なりますが、その寿命に関しては詳しいことは分かっていません。
 
その他、コンクリートを食べるなどまだまだたくさんの不思議があるようです!



梅雨はまだ続くので、またどこかで出会えるでしょう!
お子さんがいる方は、カタツムリを夏休みの自由研究の課題にしてみてはいかがでしょうか?










↓↓↓眼鏡・サングラスのご購入は当店公式オンラインショップで↓↓↓ ショッピングサイト


関連記事
●スタッフのひとりごとの関連記事